earth conscious「アース コンシャス」

earth conscious「アース コンシャス」

earth conscious「アース コンシャス」

earth conscious = 地球環境問題が深刻になり、人々の間に芽生えてきた、この地球を大切にしようという意識と行動。

最近よく耳にすることもある「アース コンシャス」 earthは地球、consciousは意識を有する~、自覚している。という意味があります。

FMのJFN系列でも「earth conscious 地球を愛し感じる心」というキャンペーンをやっています。

私たちが暮らしている地球の為にと言えば大げさですが、自分たちの未来の為に私たちも何か出来ることはないのか?、大きな力ではないけれど、個々人の力を合わせれば何かできるのではないかと思いました。

では自分達に何が出来るのか?大きな事は出来ないけれど小さな事から少しずつでも出来る事を、という話の中で、xismo.netのスタッフでゴミ拾いをメインとしたキャンペーンを展開しようということになりました。

ゴミ

空き缶

ゴミの多さに驚き!
そんな中で始めたゴミ拾い活動でしたが、いざ始めてみると驚くほどのゴミが落ちていることに衝撃を覚えました。

私たちが普段何気なく生活をしている中にこんなにもゴミが落ちているものなんだと改めて驚かされました。

ゴミの中で生活できますか?

今回ゴミ拾いをしてみて大きく思った事が一つあります。

1歩歩けばゴミが落ちていること。

たばこの吸い殻はもちろんのこと空き缶、ペットボトルの多さには我が目を疑うほどでした。

日本人独特のものかもしれませんが、自分の家だけが奇麗ならばそれでいい。

そんな考えはないでしょうか?もし、自分の家の庭先や玄関先にゴミを捨てられたら腹が立つでしょう。

みんながみんなとは思いませんが、自分は嫌だと言いながらも外では平気でぽい捨てをする人がいるのもまた事実なのです。

少し考え方を変えてみて

私たちは地球という大きな枠の中では一人で生活しているのではありません。

動物や植物とも共同生活をしているようなものなのです。

大きな家をシェアしているイメージで考えてみて下さい。

同居人が家のそこら辺りにゴミを捨てれば誰だって不快ですし、きっと一緒に住んでいれば注意すると思いますし、気がつけばゴミも拾うでしょう。

そんな考え方に変えてみて下さい。

この素晴らしい地球を未来に残せるように。

これからもeco活動を続けていく予定です。