法人化のメリット・・・

法人化のメリット・・・

これから法人を設立して事業を始めようと考えている方、個人事業と法人事業のどちらで事業をスタートしようか?迷っている方、まず法人設立するにあたってのメリット、デメリットを理解し自分のスタートが、どちらから始めるのが適しているかを確認しましょう。

法人化のメリット

*個人事業で起業するより法人化する方が社会的に信用が高い。

*許可・認可など取得にあたって種類によっては法人であれば取得しやすいものや法人であることを条件にしたものもあります。

*金融機関などからの融資が有利になる。資金調達が有利

*会社形態によって株券発行をはじめ資金調達策が多く、また集めやすくなり事業拡大が可能。

*会社形態によっては責任が有限である。(ケースによって。)

*経営者やその家族も社会保険に加入できる。

*個人事業主と比べ所得を分散できるので節税対策になる。

*個人と会社が経理上も明確に区別されているので認められる経費の範囲が広い

*適正金額であれば役員や従業員に対して退職金が認められている。

*相続対象にはならないので多額の相続税が課せられたり預金凍結されることがありません。

*事業としての継続性があるので社長が交代しても会社組織なので事業継承がスムーズで事業の継続性や安定性があります。

*決算期を自由に決めることができる。