0から始める起業・独立開業情報

0から始める起業・独立開業情報

kigyoutop

何をしよう?!
サラリーマンのみならず少しでも起業に興味があったり、野望を抱いている方ならば一度は考えたり思った事があると思います。

「何かしたい!でも何をしよう?」自分には人脈もないしお金もない。

はたまた人よりも優れた点はひとつもないが何かをしたい。

確かに、冷静な目で分析すれば何も優れた点がない人間が起業・独立開業して、成功することなど不可能だと思ってしまいがちです。

起業をすること → 誰にでも出来ます。

成功すること → 人によりけりですが簡単です。

起業をすることが誰にでも出来るというのは別の項で述べるとしてここでは成功することについて少し触れたいと思います。

さて、あなたにとっての成功とは何ですか?

起業をして沢山のお金を得てやりがいのある仕事をすることが成功だと思われる方が多いと思います。

中には働かなくても収入を得られるようになれば成功だ、という方もいらっしゃるかもしれません。

成功するころが簡単だ!と先ほど申し上げました。

これは、より高い理想を掲げる方はより努力をするでしょうし、少しでもその理想に近づく為に必死になるだろうからです。。

この必死に努力している間、本人は気づいてないことが多いのですが様々な人との交流があり、仕事の中で確実にスキルアップをしていきます。

スキルアップをすることにより仕事の幅が増え、最初は自らが思うように出来なかった仕事が出来るようになってきます。

そして自ら思うような仕事が出来るようになってきた時は自ずと収入も安定しているでしょうし、増え続けているかも知れません。

より高い理想を描いている方がその理想に近づく可能性を秘めているのです。

先ほど働かなくても・・・という件(くだり)がありましたが、それを成功と思う方は起業には向いていないかもしれません。

やはり起業をする醍醐味は

「自ら考え、自ら実行し、自らの利益を自らの手で得る」ところにあるのではないでしょうか?

自分のやりたい仕事をして収入を得る。

それこそが起業をしての本当の意味での成功なのではないでしょうか。

さて、話が大分とずれましたがよほど決まったものがない限り一度は「何をしよう?」と必ず思うはずです。

世の中には沢山の職業があります。

その中から自分が起業をしようとする職業を探したり選んだりするのですがみなさんはどうやって探しますか?

恐らく大多数の方は自分では無理だろうと思う職業を外し、出来そうな職業を選ぶでしょう。

ですが、自分で出来そうだからと選んだ職業の事をよく調べましたか?

見ると聞くでは大違い。とよく言いますが実際にその世界に飛びこんでみると、まさかそんな?!という場面によく出会います。

起業にをするにあたっての職種選びは会社員として就職するのとは訳が違います。

これから自分自身が生きていく糧になるわけですから。

職種選びはどうか慎重に。

起業・独立開業

一口に起業・独立開業といっても形は様々です。

そこで起業・独立開業をするにあたって法人設立から始める方へ必要な手続きを

なるべくわかりやすく説明し会社設立手続き、申請の流れや設立に必要な書類などの情報を集めましたので是非参考にして実際に会社設立の手続きや申請を行っていただき起業・独立開業へお役立ていただきたいと思います。

◆法人設立前に
法人設立といっても株式会社、合資会社、合名会社、NPO法人(特定非営利活動法人)、合同会社LLC/ LLPと様々な法人設立スタイルがあります。

まず自分自身が始めようとしているビジネス内容
(独立分野・独立予定業種・事業計画・事業アイデア・資金計画等)がどのスタイルの法人にマッチしているのかを下記の『法人設立に向けて』を参考にしていただければと思います。

起業前や起業後に役立つ参考書や資格取得に役立つ本のご紹介

◆法人設立に向けて
具体的な計画を立てておくと、これから、どの法人スタイルで設立していくか?がスムーズに決定していくと思います。

Ⅰまず具体的に独立・起業を検討に入る前に
・なぜ?!独立するか、動機固めをしておく。
・自分の独立原資を把握しておく。
・どの分野で独立を目指すか?自分自身に合っている分野か?を検討する。
・起業・独立するにあたって、起業・独立予定業種の許可・認可・資格関係などを調べる。

Ⅱ事業戦略やアイデア等の考え
・事業戦略、事業アイデアのイメージ
・事業戦略、事業アイデアを書きとめておく

Ⅲ事業計画書の作成
・事業計画に必要な要素のまとめ

Ⅳ独立資金の計画を立てる
・独立までの準備資金作り
・収支計画のシュミレーション
・独立資金の準備

『各種会社の種類』へ